ボカロ

【CeVIO AI】可不ちゃん=カレーうどんの元ネタと関係性まとめ

【CeVIO AI】可不ちゃん=カレーうどんの元ネタと関係性まとめ

ボカロ好きな人なら一度は目にしたことがあるであろう「可不」と「カレーうどん」という組み合わせ・・・

何かしら理由があると皆が疑問を抱く「可不」と「カレーうどん」には一体何があるのか?

その謎を解明するため、我々調査隊はアマゾンの奥地へと向かった──。

※記事のトップ画像は僕が描いた「カレーうどんを持った可不ちゃんに追いかけられるずんだもん」です(アニメ「日常」パロディ)

速報

2022年、さらに「可不カレー」が強固なものに・・・』の項目で紹介させていただいている楽曲「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」が、YouTube78万回・ニコニコ動画21万回再生を突破しました!勢いが止まらねえぜ!(2022/7/170 10:00時点)

「可不」って何者なの?

可不ちゃんは、クリエイティブレーベル「KAMITUBAKI STUDIO」が企画している音声合成シリーズ、通称「音楽同位体」と呼ばれる存在です

最新のAI技術によって、人間の声質や癖、歌い方をリアルに再現することが可能になっている、いわば広義的な意味での「ボカロ」です

おゆひよこ
ちなみに、可不ちゃんの元の声は同レーベル所属の「花譜」っていうバーチャルシンガーだよ

バーチャルシンガー花譜さんのTwitterアカウント→@virtual_kaf

「可不=カレーうどん」の元ネタって・・・

「可不ちゃん=カレーうどん」という構図は、もはや「インターネットミーム」と言っても過言ではないほど強大な影響力を持ってます

インターネットミームとは?

インターネットミームとは、インターネットを通してさまざまな人が模倣して広がる、ネタ要素の強い動画や画像、文章のこと

たとえば、「5000兆円欲しい!」とか「宇宙猫」とか「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」とか「いつから錯覚していた?」とか「ありのまま今起こった事を話すぜ!」とかです

元ネタは2021年秋にニコニコ動画にアップされた動画

元ネタは、ボカロPである しゃいとさん @shaito_otiahs が「ネタ曲投稿祭2021年秋」に投稿した「可不がカレーうどんを食べるだけ」という動画です(2021年11月27日投稿)

「ネタ"曲"投稿祭」ではあるものの、動画のメインコンテンツは「可不ちゃんが喋るだけ」という異質な内容にはなってますが・・・

歌詞(?)の中でも触れられている通り「うp主が曲と言い張ったら曲です」ということなので、これは「曲」なのです(ドンッ!!!)

ひとつ備考を付け加えておくと、CeVIO AIの可不ちゃんは「ソングボイス」しかないので、歌うことはできても、喋ることはできないのです

でも、動画の中では喋ってるし、アツアツのカレーうどんをふーふーして冷ましてるし、麺をすすってるし、むせてるし・・・

こういった見事な調声技術も話題となった大きな要因と言えますね。どうやって調声したんだろう?????

すごいニュース

2022年4月21日、「可不がカレーうどんを食べるだけ」の作曲者である しゃいと さんの楽曲『未完成讃歌』が第9回プロセカNEXT応募楽曲(テーマ:フリー)に採用され、スマホゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク」に収録されることが決定しました!おめでとうございます~!!!

実の元ネタは「鬼躯(おにく)」さんのイラスト

「可不がカレーうどんを食べるだけ」の動画で一気に「可不=カレーうどん」という構図ができあがってしまったわけですが、実の元ネタは「動画のイラスト」のほうにあります

「可不=カレーうどん」の題材で描かれた「鬼躯(おにく)さん」のイラストを見つけて、ボカロPの「しゃいとさん」が動画を作った・・・という流れです

可不カレーのイラストは「ニコニコ静画」と「piapro」の2サイトで公開されていて、それぞれの投稿日は以下の通りでした

可不ちゃんが発表されたのが2020年10月13日のことなので、めちゃくちゃ早い段階から「可不=カレーうどん」の伏線は張られていたんですね

鬼躯さん作の「可不立ち絵素材」もあるよ!

可不カレーうどんのイラストを描かれた鬼躯さんは、可不ちゃんのトークロイド立ち絵素材も作られています

お使いの際は、利用規約を確認した上でありがたく使わせていただきましょう~!

ダウンロード→ニコニコ静画

「可不=カレーうどん」のミームを加速させるボカロPたち

しゃいとさんの「可不がカレーうどんを食べるだけ」がきっかけで一気に「可不=カレーうどん」の流れができてからは、いろいろなボカロPや絵師さんがミームを加速させていきました

↑の はゆ茶さん は、次に紹介する「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」のイラストと動画を担当してる方でもあります

2022年、さらに「可不カレー」が強固なものに・・・

で、さらに「可不カレー」のミームを強固なものにしたのが、南ノ南さん @mnmno373 の「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」です

コチラの動画は、2022年4月23日に「ボカコレ2022春」というイベントで投稿されました

「可不カレー」に加えて「ずんだもん」の要素がプルス・ウルトラされています。動画や歌詞を見ていただければわかると思うんですが、いろんな意味で 濃い です

『ボカコレ2022春』のTOP100ランキングで「7位」入賞!

「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」は、なんと最終的に「TOP100ランキングで7位入賞」という快挙を成し遂げ、新たに「可不カレー+ずんだもん」という次世代ミームを形成しました

ニコニコ動画では、可不カレーの本家とも言える「可不がカレーうどんを食べるだけ」の再生回数を「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」が12万回以上超えています(2022年7月17日10:00時点)

  • 可不がカレーうどんを食べるだけ:96,542回再生
  • 可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲:219,151回再生

※YouTubeのほうの「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」はすでに78万回再生突破しています(2022年7月17日10:00時点)

作者様本人による作成秘話とネタ解説

「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」の作曲者である南ノ南さんご本人による楽曲制作秘話とネタ解説のnoteも公開されています

⑦なかふッウッーウマウマ(゚∀゚)

可不カレーの時系列まとめ

まとめるとだいたいこんな感じです

  • 2020年10月13日:CeVIO AI「可不」の発売が発表される
  • 2020年10月24日:可不の発売からわずか2週間後、鬼躯(おにく)さんによって「可不カレー」のイラストがニコニコ静画に投稿される
  • 2021年7月7日:度重なる発売延期を経て、ついに「可不」が発売開始される
  • 2021年11月27日:すべての元凶「可不がカレーうどん食べるだけ」が投稿される
  • 2022年4月23日:ボカコレ2022春にて「可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲」が投稿され、新たな伝説が幕開け(TOP100ランキングで7位入賞も大きい)

可不カレーうどん派生曲一覧

可不カレーうどん派生曲をまとめました※敬称略

子牛「スパイシー・スポット / 可不」

子牛さんは、冒頭で紹介した「可不がカレーうどんを食べるだけ」が投稿された企画「ネタ曲投稿祭」の主催者様です

子牛 さん のTwitterアカウント→@COWshi504

キテ「カレーうどんを食べる可不の歌」

キテ さんのTwitterアカウント→@notata_kite

榊みむ「かふたんがカレーうどんを食べたがっている」

榊みむ さんのTwitterアカウント→@Kashiwa_mimu

可不ちゃんを喋らせたい人向け

「僕も、私も、可不ちゃんを喋らせてみたい!」という方に朗報です

NodoAme」という無料のソフトウェアを使えば、あなたも可不ちゃんを喋らせられるようになります!(NodoAme開発者 いぬいぬGames さんのTwitterアカウント→@InuInuGames

↓可不ちゃんをNodoAmeで喋らせて作ってみた曲

可不ちゃんにカレーうどんを啜らせたい人向け

「僕も、私も、可不ちゃんにカレーうどんを啜らせたい!」という人は、以下のツイートを参考にしましょう

「可不がカレーうどんを食べるだけ」の作曲者である しゃいと さんが詳しく解説してくださっています()

ちなみに『NodoAme』にも「カレーうどんを啜る」というボタンがありますが、これもたぶん しゃいと さんの「How to 啜らせツイート」のせい()

まとめ

まだまだこのページは未完成なので、「これはこうじゃない?」とか「可不ちゃんとカレーうどんの関係はこうだと思います!」みたいなご意見・アドバイスあったら僕、おゆひよこのTwitterまでお気軽にお問い合わせください

※僕も可不ちゃんをお迎えしました

参考にさせていただいたページ様たち→「可不=カレーうどん」の元ネタはこれ!元ネタの元ネタもまとめ / 可不がカレーうどん食べるだけ - atwiki(アットウィキ) / 可不ちゃんのカレーうどん狂騒曲 - atwiki(アットウィキ)

おゆひよこ
↓関連記事じゃん

CeVIO AI「可不・星界」の購入方法をボカロPがわかりやすく解説します

CeVIO AI「可不・星界」の購入方法をボカロPがわかりやすく解説します

続きを見る

CeVIO AI「可不・星界」のインストール方法をボカロPがわかりやすく解説します

CeVIO AI「可不・星界」のインストール方法をボカロPがわかりやすく解説します

続きを見る

プラグインや機材をお得にゲット!

音楽制作には欠かすことのできないプラグインや機材たち・・・

どうせなら一番「お得な方法」でゲットしたいですよね◎

ココでは、アマチュアからプロまで使ってるオススメのショップを紹介しています

お気に入りのショップを見つけて、ぜひ活用してみてください♪

サウンドハウス

サウンドハウス

サウンドハウスは、音楽機材などを衝撃的な価格にて提供する国内最大級のオンラインショップです

最低価格保証付き&2,000円以上のお買い物で送料が無料&安心の3年保証という充実したサービスが魅力♪

詳細ページでは、ポイントのお得な使い道について解説してます

Plugin Boutique

Music Software Bundles from Pluginboutique.com

Plugin Boutiqueは、英国を拠点に音楽制作関連のソフトウェアを販売する業界最大手のショップです。 お得なセールを頻繁にやっているので、日本で買うよりも安くなっていることが多い◎

「えっ、でも英語なんでしょ? 不安だ・・・」という方でもご安心を

詳細ページでは、実際に「アカウントの作成」から「プラグインを実際に購入するまで」の流れを画像つきで詳しく解説しています♪

Amazon

機材などをAmazonでお得にお買い物するには、事前にAmazonギフト券をチャージしておくのがオススメです

現金でチャージするたび、最大2.5%のポイントが貯まります! 1円単位からチャージが可能なので、使いすぎも防げますね◎

クレジットカードを持っていなくても活用できるお得なサービスです♪

  • この記事を書いた人

おゆひよこ

楽曲制作を始めたばかりのDTM初心者に向けて、作曲方法や音楽機材、プラグインの情報などを発信中|YouTubeチャンネル登録者数700人突破!|Twitterもやってます→おゆひよこ(@oyu_sound )

-ボカロ