DAW

Studio One Professionalのデモ版・体験版を無料トライアルする方法を解説するよ

Studio One Professionalのデモ版・体験版を無料トライアルする方法を解説するよ

ネットでStudio Oneのデモ版を探そうとすると、Primeのほうが先に出てきちゃって

「え、あれ? 上位版のほうを試したいのに…」

って困ったので、Studio One Professionalのデモ版・体験版を無料トライアルする方法をまとめておきます

PreSonusアカウントを作成する

Studio OneはPreSonusの製品なので、まずはPreSonusのアカウント作りましょう

PreSonusの公式サイトへいきます。

英語だとちょっとわかりづらいので、日本語に変更しておきます。上部メニューのEnglishをクリックして、日本語を設定しておきましょう

じゃああらためて進めていきますね。「MyPreSonusアカウントを作成」をクリックします

必要事項を記入して、「私はロボットではありません。」と規約欄にチェックします。下の項目は任意でオッケー

アカウントのアクティベーション

ページが移行します。「お客様のアカウントはアクティベーションされていません。」と警告表示が出てますね。まずはアクティベーションから

PreSonusからメールが来ているはずなので、本文をチェックし、書かれているURLからアカウントをアクティベーションします(なんか文字化けしてる…草)

警告表示が消えたらアクティベーション完了です!

Studio One Professionalデモ版のダウンロード

そのまま下のほうにスクロールすると、Studio One Professionalの「今すぐStudio One Professionalをご試用ください!」という項目が出てきます。「デモを入手」をクリック

続いて、「インストーラーのダウンロード」をクリックします

ダウンロードされたファイルを解凍します

Studio Oneのアプリはアプリケーションにコピーしておきましょう(ドラッグ&ドロップでコピーできます)

コピーができたら、Studio Oneのアプリをダブルクリックで開きます。

規約に目を通したら、「同意する」をクリック

PreSonusのアカウントを作ったときのメールアドレスとパスワードを入力します

「Studio Oneはこのコンピューターで実行できるようアクティベーションされました。」と表示が出ればオッケー!

プラグインなどのスキャンがはじまります。しばし待機…

インストール先を設定して、「インストールボタン」を押しましょう! 基本的にはデフォルトの設定のままで大丈夫だと思います。

ダウンロード中…

ダウンロードが終わったら、「はい」をクリックしてStudio Oneを再起動しましょう!

デモ版にバンドルされているものも試すといいかも?

PreSonusのマイページ→「Myプロダクト」→Studio One DEMOから、デモ版にバンドルされているファイルが確認できます。

期間や時期によって変わってくるとは思うんですが、もしバンドルされているものがあったら積極的にダウンロードして使ってみるといいと思います!

ピアノやキーボード、ベース、ギター、シンセ、オーケストラなどのインストゥルメントとか、ループ素材とか、エフェクトとかですね。

それぞれ調べてみて or 試してみて使わなそうだったら削除しちゃっていいと思います。

Studio Oneの音が出ないときに確認したいコトも別記事でまとめてます。

MIDIキーボードを使っていて音が出ないときはここをチェック!

Studio Oneの音が出ないときに確認したいコトまとめ|MIDIキーボードの接続・登録方法も

続きを見る

-DAW